痩せたければ食べよう!

この言葉は管理栄養士「伊達友美」さんの言葉。
みなさんもお馴染みではないですか?
このダイエット法を。
「伊達式ダイエット」本読みました?
沢山出ていますよね。

内容はガマンせずに食べたらダイエットが成功する。といったもの。
食べ物をガマンするのではなくて食べ方を気をつけましょうという内容です。
「食べたら太る」という想いから食べる事をガマンし続けている
ダイエッターの方からしたら夢のようなお話ではないでしょうか。

先日、喫茶店に入ると中年の少しぽってりした体型の女性の2人組みが
入ってきました。
その会話の内容が、「ケーキを食べたいけど、さすがにガマンよね。」
「そうね。さっきご飯食べたばかりだし・・・」
と言ってコーヒーだけにするのかと思ったら・・・
それは甘い考え!ガマンできない2人はケーキをひとつ頼んで2人で
食べていたのでした(笑)
なんとなく、笑っちゃいました。バカにしたのではないですよ。ほほえましくなっちゃって。

伊達さんのダイエット方法にお話は戻りますが彼女はお肉を推奨していますね。
特に牛肉。週に2~3回食べましょうって。

でも本当にどんなものでも食べたいだけ何でも食べていいのかと言うと、・・・
それは違いますよね。
賢明なみなさんならお気づきかと思いますが・・・

体のメカニズムを考えると明らかに消費量より摂取量の方が多ければ
それは脂肪へと回されちゃいますよ。

伊達さんが言っているのは、食べたいのにガマンして、カロリー計算ばかり
する必要はないって事だと思います。

1日に必要なエネルギーを摂取せずにガマンしていると、どんどん痩せにくい体を
作って行くのです。
だって、考えてみてください。
一番最重要なのは何でしょうか?
はい!その通りです。生命ですね。必要な栄養が入ってこないということは生命の危機だ!!とカラダは考えます。

カラダからしたら、一生懸命守っているんです。
少しでも食べ物が入ってきたら飢餓に備えて、蓄えとかなくっちゃ!ってね。

あなたもきっと同じ事をしていませんか?

毎月の収入が決まっていて、安定していたら、お洋服でも買おうかななんて考えて
消費しますよね。
それが突然、収入が減ったとしたら・・・
これは大変。将来に備えて貯えておきましょうってね。

カラダも同じなんです。あなたに代わって一生懸命あなたのカラダの事を第一に考えて
くれているのです。
そう思うと健気ですよね。
食べすぎは、肥満しますが、食べなさすぎも太る体質を作る元になる事をお忘れなく!
あなたは1日の必要量を食べているとあなたの体に合わせた体重になっていきます。
それが、カラダにとってベストだと思う状態になるのです。

あなたがカラダに聞いてみるのが一番いいと思います。
カラダはもっと食べたいと言っていますか?
それとも、これ以上食べたら、苦しいよと言っていますか?

一日のカロリー計算ばかりを本とにらめっこして毎日頑張るより
カラダの声を聞いて、カラダに教えてもらうと案外、あなたの適量がわかるのかもしれ
ませんよ。
思い出してください。
あなたの体を一番思って病気にならないように、元気な体を維持しようとしているのは
あなたのカラダって事を。
あなたはカラダと会話していますか?
酵素ダイエットはサプリで簡単にできる